第39回日本口腔インプラント学会中国・四国支部学術大会

プログラム

高齢社会におけるインプラントの役割とケア

◆特別講演

「超高齢社会におけるインプラント治療における口腔機能評価」

11月17日(日) 9:30~11:00(キャメリアホール)

座長:山根 進(日本歯科先端技術研究所)

講師:佐藤 裕二(昭和大学歯学部高齢者歯科学講座)

◆シンポジウム

「高齢者の口腔機能とインプラントの役割」

11月17日(日) 14:00~15:30(キャメリアホール)

座長:重松 佳樹 (京都インプラント研究所)

「高齢者に対するインプラント治療」

講師:渡邉 恵(徳島大学大学院医歯薬学研究部口腔顎顔面補綴学分野)

「インプラント治療が経口摂取困難者にもたらす食支援」

講師:吉川 峰加(広島大学大学院医学系研究科先端歯科補綴学講座)

「介護社会を見据えたインプラント治療」

講師:片山 昇(中部支部)

◆専門医教育講座

「超高齢社会におけるインプラントの役割」

11月16日(土) 16:00~17:30(キャメリアホール)

座長:関根 秀志(奥羽大学歯学部歯科補綴学講座口腔インプラント学)

講師:村上 弘 (愛知学院大学歯学部高齢者歯科学講座口腔インプラント科)

◆専門歯科衛生士教育講座

「要介護を見据えたインプラント治療における歯科衛生士の役割」

11月17日(日) 9:30~11:00(大会議室)

座長:正木 千尋(九州歯科大学 口腔再建リハビリテーション学分野)

講師:友竹 偉則(徳島大学大学院 医歯薬学研究部 口腔顎顔面補綴学分野)

◆専門歯科技工士教育講座

「インプラント修復治療に必要な知識と具備すべき要件」

11月17日(日) 14:00~15:30(大会議室)

座長:十河 厚志(近畿・北陸支部)

講師:櫻井 靖之(近畿・北陸支部)

◆市民公開講座

「健康寿命を延ばすために!~将来を見据えたインプラントの話~」

11月16日(土) 14:00~15:00(大会議室)

座長:岸 祐治(中国・四国支部)

講師:千葉 晃義(愛媛労災病院歯科口腔外科)

◆歯科衛生士ハンズオンセミナー

「協賛企業の関連製品の臨床における活用方法について」

11月17日(日) (午前)11:00~12:00、(午後)13:10~13:50 (大会議室)

講師:篠原 こずえ(中国・四国支部)、協賛企業

◆一般演題(口演発表)

11月17日(日) 午前・午後 予定(キャメリアホール)

◆ランチョンセミナー

11月17日(日) 12:00~12:50  予定(キャメリアホール)

ページトップ